長崎支店の重点業務

  • 遺産相続
  • 不動産・借地借家
  • 刑事事件
  • 債務問題
  • 出張講演会


長崎支店の特徴

全国的ネットワークを生かし質の高いリーガルサービスを

虎ノ門法律経済事務所は、昭和47年4月に設立された千賀法律事務所が前身となり、相続、不動産、中小企業法務、交通事故、刑事事件など幅広い分野についての経験、ノウハウを蓄積してきました。各分野の専門家(税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士)が所属し、全国に拠点を有するワンストップサービス型の総合的法律事務所となっています。

弁護士の数は本支店併せて80人以上であり、支店も北海道から沖縄まで32店を展開しております(2020年8月現在)。本店及び他支店との連携により、質の高いリーガルサービスを提供することができます。

地元出身の長崎支店長を中心に、個々のご依頼ごとにアレンジしながら対応していきます。

実績に裏付けられた高い専門性

虎ノ門法律経済事務所は相続、不動産、男女問題について多数の取扱い件数を誇っています。長崎支店においても、経験を積んだ弁護士が対応し、そのノウハウや知識を活かして最善の対応を致します。

事務所全体とは別に、弁護士個人もそれぞれ注力分野を定め、専門性を高めています。長崎支店長は、弁護士登録以来刑事事件と労働問題を注力分野として知識と経験を積んできました。

長崎駅徒歩2分 土曜・夜間対応有

長崎支店は、長崎駅徒歩2分と、交通アクセスが非常にいい立地にあります。駐車場につきましては、近隣の駐車場をご利用ください(長崎駐車場マップ 

お仕事などで日中の時間が取れない方のために、平日夜間、土曜の相談にも柔軟に対応します。

※夜間,土曜の相談については,初回から相談料をいただきます。

初回相談料無料・女性弁護士対応可

弁護士への相談は初めてだという方がほとんどです。当事務所は、気軽に相談していただけるよう、初回の相談は無料(原則1時間以内)でお受けします。相談の申込は、電話(095‐895‐5333)または予約フォームからお願いいたします。
また、当事務所には女性弁護士が所属しておりますので、ご希望により女性弁護士による対応も可能です。

明瞭で利用しやすい弁護士費用

お客様の中には、予想外に高額な弁護士費用を請求されるのではないかとご不安になられる方が少なからずおられます。当事務所では、相談時にお見積りをし、受任時には費用の説明を十分にしたうえで契約書を作成いたします。

皆様にご利用していただきやすいように、弁護士費用の基準についてお示しします。例えば、自己破産手続で事案軽微の場合なら27万5千円(実費除く)の分割払い可という、ご負担を抑えた弁護士報酬でご利用いただけます。

詳しくは、業務内容ごとの「報酬等について」の項目を確認して下さい。

お知らせ

2021年1月7日

1月8日は悪天候による交通状況の悪化が予想されるため、臨時休業とさせていただきます。大変恐縮ですが電話、メール等でご連絡いただいた場合の折り返しは12日以降となります。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2020年9月4日

台風接近により、9月7日は臨時休業とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2020年9月2日

台風接近により、本日15時にて臨時休業とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2020年7月7日

本日午後は臨時休業とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。

2020年5月7日

虎ノ門法律経済事務所長崎支店では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため下記の日程で時短営業を行います。
 ・5月7日~28日 10時~17時(時短営業 ※土日祝日は休業)
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、お客様並びに従業員の健康と安全の確保のため、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2015年5月1日

虎ノ門法律経済事務所 長崎支店を開設いたしました。



 虎ノ門法律経済事務所長崎支店のホームページをご覧いただき、ありがとございます。長崎支店支店長弁護士の鮎川泰輔です。

 私は、大学進学までを長崎県大村市で過ごしました。
 その後,大学,大学院は福岡県で,司法修習と弁護士としてのスタートは茨城県で過ごし,これまで多くの方々との出会いと支えがあり、なんとか長崎で弁護士として活動できることになりました。

 これまでの経験から、弁護士として活動するうえで、
 ・人生の中でつまづいたりトラブルを抱えて不安な気持ちになったりしている依頼者の方の気持ちに共感すること
 ・どんなことからも学ぶ姿勢を持つこと
 ・これまでと今後お世話になる方々への感謝の気持ちを忘れないこと
 を旨としていきたいと考えています。

 平成30年には,大黒町唐人船 根曳として国指定無形重要文化財の「長崎くんち」に参加させていただきました。諸先輩から聞いた範囲では,弁護士が根曳として参加することは時初めてとのことです。
 そのご縁で地元の自治会にも所属しており,自治会法務や長崎駅前の再開発の法的側面についても関心を持っております。

長崎支店 支店長 弁護士 鮎川 泰輔
 

Back to Top